コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千鳥の曲 ちどりのきょく

6件 の用語解説(千鳥の曲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千鳥の曲
ちどりのきょく

日本音楽の曲名。胡弓本曲および箏曲「古今組」の一つ。吉沢検校審一作曲。勾当時代 (1831~37) にまず胡弓曲として作られ,安政2 (55) 年に改作された。歌詞は『古今和歌集』と『金葉集』の和歌で,千鳥にちなむ歌を前歌と後歌に配する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちどりのきょく【千鳥の曲】

箏曲(そうきょく)。古今組の一。江戸末期に吉沢検校が作曲。古今集金葉集から千鳥に関する歌を1首ずつ選んで前歌と後歌にし、その間に手事(てごと)をはさむ。「六段」とともに箏曲の代表曲。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

千鳥の曲【ちどりのきょく】

箏曲の曲名。吉沢検校作曲。幕末の作。《古今和歌集》《金葉和歌集》から千鳥を読みこんだ和歌を1首ずつ選んで作曲したもの。箏曲復興の精神から生まれた純箏曲で,〈古今調子〉といわれる独特の調弦を用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ちどりのきょく【千鳥の曲】

箏曲の曲名。吉沢検校審一(しんのいち)作曲の古今組5曲の一つ。歌詞は,前歌に《古今集》賀の部の読人しらずの歌を,後歌に《金葉集》冬の部の源兼昌の歌を用いる。それぞれ千鳥をよみこんだ和歌でいずれも下の句を復唱。天保(1830‐44)ころの勾当時代に胡弓曲として作曲したものを,1855年(安政2)箏の本手と替手の手事物に編曲したと伝えられる。手事の部分は,〈まくら(序)〉と〈手事〉から成り,それぞれ〈波の部〉〈千鳥の部〉とも称されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちどりのきょく【千鳥の曲】

箏曲そうきよくの一。
吉沢検校けんぎよう作曲。純箏曲で「六段」と並ぶ代表曲。古今組の一。「古今集」「金葉集」から千鳥に関する和歌を一首ずつ選んで前唄・後唄とし、前弾きと手事をつけたもの。
梅枝うめがえ 」に同じ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

千鳥の曲
ちどりのきょく

箏曲(そうきょく)の曲名。江戸末期の作品。2世吉沢検校(けんぎょう)(1800―72)作曲の五曲の「古今組」(『古今和歌集』の歌に作曲した曲)中の一曲。しかしこの作品では、前唄(まえうた)は『古今和歌集』、後唄(あとうた)は『金葉集』からとり、二歌とも千鳥を詠み込んでいるのでこの曲名がある。吉沢検校は、三味線に影響された箏曲に、箏曲独自の道を開こうとした作曲家で、『秋風の曲』をつくった光崎(みつざき)検校の意図を受け継いでいる。曲の構成は、前弾(まえびき)―前唄―手事(てごと)―後唄となっており、手事という箏(こと)のみの器楽的部分をもつのは「古今組」五曲のうちこの曲だけである。本来は生田(いくた)流の曲だが、山田流でも演奏し、『六段』とともにもっともよく知られた作品でもある。[茂手木潔子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千鳥の曲の関連キーワード箏曲・筝曲米川文子大月忠道大湾ユキ高野茂沖縄箏曲近世箏曲《四季の曲》(箏曲)筑紫流箏曲琉球箏曲

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千鳥の曲の関連情報