コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ハク

2件 の用語解説(博の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はく【博】[漢字項目]

[音]ハク(呉)(漢) バク(慣) [訓]ひろい
学習漢字]4年
〈ハク〉
広く行き渡る。広く諸事に通ずる。「博愛博士(はくし)博識博覧該博広博
「博士」の略。「医博文博
「博覧会」の略。「万博
〈バク〉かけ事。「博奕(ばくえき)博才博徒賭博(とばく)
[名のり]とおる・はか・ひろ・ひろし・ひろむ
[難読]博士(はかせ)博多(はかた)博打(ばくち)博奕(ばくち)

ばく【博】[漢字項目]

はく

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【賭博】より


【日本】

[古代]
 かけごとの習俗は古くからみられ,《古事記》に秋山之下氷壮夫(あきやまのしたびおとこ)と春山之霞壮夫(はるやまのかすみおとこ)が伊豆志袁登売(いずしおとめ)をめぐり妻争いをし,衣服をぬぎ山河の産物を備えて,かけごとを行ったとある。遊戯としての賭博の初見は,685年(天武14)9月に天武天皇が大安殿に御して王卿らを呼び行わせた博戯で,御衣,袴,獣皮などを下賜した。このときの博戯は,中国から渡来したすごろく,樗蒲(かりうち)の類であったと思われる。…

※「博」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

博の関連キーワード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

博の関連情報