コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反る ソル

デジタル大辞泉の解説

そ・る【反る】

[動ラ五(四)]
まっすぐな物、平らな物が弓なりに曲がる。「表紙が―・る」「板が―・る」
からだ、またはその一部が後ろの方へ弓なりに曲がる。のけぞる。また、弓なりに曲げる。「指が―・る」「―・って歩く」「背中を―・らせる」
[可能]それる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そる【反る】

( 動五[四] )
平らなものやまっすぐなものが弓のように曲がる。そりかえる。 「本の表紙が-・る」
体がうしろの方に曲がる。 「弓なりに-・って土俵際でこらえる」
[可能] それる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反るの関連キーワードstraight neck肘関節(ちゅうかんせつ)ストレートバック症候群フリソデウオ(振袖魚)エツキイワノカワソリ[warp]ストレートネックオニノツノガイターナー症候群エゾボラモドキモノアラガイソリハシシギミゾオゴノリコクゾウムシフナクイムシ伸るか反るか返る・反る初め・始めヒザラガイ伸る・反る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反るの関連情報