コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反逆児 ハンギャクジ

デジタル大辞泉の解説

はんぎゃく‐じ【反逆児】

自分の意見を強く信じて行動し、一般の風潮習慣などに従おうとしない人。「時代の反逆児

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

反逆児

1961年公開の日本映画。監督・脚色:伊藤大輔、原作:大佛次郎、美術:桂長四郎。出演:中村錦之助岩崎加根子、松浦築枝、喜多川千鶴、久我恵子、三笠乃里子、浅野光男ほか。第12回ブルーリボン賞監督賞、第16回毎日映画コンクール美術賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はんぎゃくじ【反逆児】

日本映画。1961年東映作品。〈時代劇の巨匠〉伊藤大輔監督と俳優・中村錦之助(のち萬屋錦之介,1932‐97)の出会いの作品で,同監督の戦後の代表作となるとともに,錦之助を第一線の時代劇スターにした名作。錦之助は,すでに内田吐夢監督《大菩薩峠》三部作(1957‐59),《浪花の恋の物語》(1959),《宮本武蔵》五部作(1961‐65),河野寿一監督《独眼竜政宗》《風雲児・織田信長》(ともに1959),田坂具隆監督《親鸞》二部作(1960)などで,〈錦ちゃん〉の呼名で親しまれたチャンバラ・スターから脱皮して演技派への転身の意欲を見せていたが,この伊藤大輔監督作品で,折り目正しい重厚な演技と凜々(りんりん)とした発声法を身につけて,〈芸のともなった〉貫禄ある大スターに成長する決定的な転機をつくり,《丹下左膳》の大河内伝次郎,《王将》の阪東妻三郎とならんで,伊藤大輔が育てた三大スターとみなされるに至った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

はんぎゃくじ【反逆児】

一般的な考え方や習慣に従わず、独自の考えを通そうとする人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反逆児の関連キーワードゴーリキー(Maksim Gor'kiy)ホッパー(Dennis Hopper)坂東 三津五郎(8代目)ローリング・ストーンズ中村歌六(3代)下村 良之介喜多川 千鶴素浪人罷通る萬屋 錦之介若羽黒 朋明青柳 瑞穂佐野 周二八尋 不二ラクルテル有馬 頼寧伊藤 大輔プレベールイプセンブランド藤井章満

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反逆児の関連情報