コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉住小三郎(1世) よしずみこさぶろういっせい

1件 の用語解説(吉住小三郎(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉住小三郎(1世)
よしずみこさぶろういっせい

[生]元禄12(1699)
[没]宝暦3(1753)
長唄唄方。摂津堺の住吉神社の神官の出,神社名にちなんで吉住と名のったという。唄浄瑠璃が得意で,坂田兵四郎松島庄五郎に伍して活躍した名手。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

吉住小三郎(1世)の関連キーワード一如上人中島川大関風越山傾城仏の原西明寺テレマックの冒険桃花扇林又七

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone