コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉野ケ里遺跡

1件 の用語解説(吉野ケ里遺跡の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

吉野ケ里遺跡

佐賀県にある弥生時代の大環濠集落工業団地の計画をきっかけに発掘調査が進み、大規模な遺跡であることが判明。甕棺に埋葬された青銅器ガラス製管玉、銅鐸(どうたく)、金属器の鋳型など様々なものが出土した。特別史跡に指定され、国と県が歴史公園として整備を進めている。

(2010-06-08 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吉野ケ里遺跡の関連キーワード板付遺跡唐古遺跡環濠集落日高遺跡弥生時代吉野ヶ里遺跡池上曽根遺跡原の辻(はるのつじ)遺跡弥生時代の「縄文人」明地遺跡

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

吉野ケ里遺跡の関連情報