コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名寄[市] なよろ

百科事典マイペディアの解説

名寄[市]【なよろ】

北海道中北部の市。1956年市制。名寄盆地の中心都市で宗谷本線が通じる。モチ米,ジャガイモ,テンサイを産し,酪農も行われる。製酪,段ボール中心原紙を主としたパルプなどの工場がある。
→関連項目名寄盆地

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なよろ【名寄[市]】

北海道北部の市。1956年市制。人口3万8749(1995)。名寄盆地の中心地で,天塩川と支流名寄川の合流点に市街が発達する。地名はアイヌ語の〈ナイオロプト(渓流に注ぐ口)〉の転訛。1900年士別~名寄間の道路が開通し,山形県人らの集団移住により開拓が始まった。03年鉄道(現,宗谷本線)が旭川から名寄まで開通し,農産物や木材を鉄道によって本州や道央・道南の市場に供給できるようになった。その後木材・木製品,食料品などの製造業が盛んになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

名寄[市]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門中平康野村芳太郎マキノ雅広川島雄三市川崑コーマン清水宏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android