コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吾/我

デジタル大辞泉の解説

あ【×吾/我】

[代]一人称の人代名詞。わたし。われ。わ。
「―を待つと君が濡れけむ」〈・一〇八〉
[補説]主に上代に用いられ、平安時代には「あが」の形を残すだけになった。

あれ【×吾/我】

[代]一人称の人代名詞。われ。わたし。
「さ寝むとは―は思へど」〈・中・歌謡〉
[補説]上代語。中古には、「あれにもあらねば返しすべくも思はねど」〈玉鬘〉のような慣用表現に残るだけで、「われ」が多く用いられた。

ご【吾】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ゴ(漢) [訓]われ わが
〈ゴ〉われ。自分。自分の。「吾兄吾人
〈わが〉「吾輩
[難読]吾妻(あずま)・橐吾(つわぶき)・吾妹(わぎも)吾木香(われもこう)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

吾/我の関連キーワード群馬県吾妻郡中之条町山田チョン・フアンウー我が家の仏尊しおっかい晴れた吾左衛門弁当未来の出世長隠(1)西国を打つ物足らない落日の王子称揚・賞揚清浦内閣越谷吾山妹に恋ひ人代名詞取り除け柿原義長賀川有斎沢吾山切れ文