(読み)アレ

デジタル大辞泉「吾」の解説

あれ【×吾/我】

[代]一人称人代名詞。われ。わたし
「さ寝むとは―は思へど」〈・中・歌謡
[補説]上代語。中古には、「あれにもあらねば返しすべくも思はねど」〈玉鬘〉のような慣用表現に残るだけで、「われ」が多く用いられた。

ご【吾】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ゴ(漢) []われ わが
〈ゴ〉われ。自分。自分の。「吾兄吾人
〈わが〉「吾輩
[難読]吾妻あずま橐吾つわぶき吾妹わぎも吾木香われもこう

あ【×吾/我】

[代]一人称の人名詞。わたし。われ。わ。
「―を待つとが濡れけむ」〈・一〇八〉
[補説]主に上代に用いられ、平安時代には「あが」の形を残すだけになった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android