コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

我が輩 ワガトモガラ

デジタル大辞泉の解説

わが‐ともがら【我が輩】

自分たちの仲間。また、わたしたち。われわれ。一人称の人代名詞のようにも用いられる。
「これらは愚俗の言葉にて―はとらず」〈読・雨月・菊花の約〉

わが‐はい【我が輩/×吾が輩】

[代]一人称の人代名詞。男性が用いる。
おれさま。わし。余。尊大の気持ちを含めていう。「―にまかせておけ」
「今―も此国に生れて日本人の名あり」〈福沢学問のすゝめ
われわれ。われら。
「―常に阿蘭陀(オランダ)人に朝夕してすら、容易に納得しがたし」〈蘭学事始

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わがともがら【我が輩】

われわれの仲間。自分たち。われら。一人称の人代名詞のようにも用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

我が輩の関連キーワード乃公出でずんば乃公・迺公ハイサワーわれら乃公

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

我が輩の関連情報