コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉越 ゴエツ

デジタル大辞泉の解説

ご‐えつ〔‐ヱツ〕【呉越】


中国で、春秋時代にあったの2国。また、その国の人。
中国、五代十国の一。907年、の節度使銭鏐(せんりゅう)が浙江(せっこう)・江蘇地方に建国。都は杭州(こうしゅう)。978年、にくだった。
《呉と越とが長く敵対していたところから》仲が極めて悪いこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ごえつ【呉越 Wú yuè】

中国,五代十国の一つ。907‐978年。唐末の動乱期に杭州の自衛団を背景に銭鏐(せんりゆう)が建てた国。両浙13州を領有し,ゆたかな農業生産力によって,小国ながら経済・文化面で高水準を示した。西隣の(南唐),南隣の(びん)との激しい抗争のため遠交近攻策をとり,契丹や高麗とも通じ,日本へも貿易船を派遣して交渉があった。978年(太平興国3)に5主72年で滅ぶが,この呉越への帰属によって,宋の江南全域の併合がようやく完了した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ごえつ【呉越】

中国、五代十国の一。唐の節度使銭鏐せんりゆうが建てた王朝(907~978)。都は杭州。
春秋時代の呉と越の国。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉越
ごえつ

銭鏐」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

呉越
ごえつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の呉越の言及

【五代十国】より

…中国で,907年(天祐4)にが滅び,960年(建隆1)にが成立して979年(太平興国4)に統一を完了するまでの時期を,五代十国時代という。この間,華北では後梁,後唐,後晋,後漢,後周の5王朝が興亡したので五代といい,その他の地域に前蜀,後蜀,,南唐,呉越(びん),荆南(南平),,南漢,北漢などが併存したので十国という。唐代後半の藩鎮割拠という分裂状態が唐の滅亡で極まったのがこの時代である。…

※「呉越」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

呉越の関連キーワード和田合戦女舞鶴同病相憐れむ日延(1)川良じゅん同病相憐む太宗[宋]北京的西瓜宝篋印塔干将莫耶楚越同舟臥薪嘗胆呉越春秋呉越同舟白井喬二霊隠寺浄慈寺九尾狐保俶塔飛来峰蘇州語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android