コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善意・悪意 ぜんいあくい

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんいあくい【善意・悪意】

法律用語としては,ある事情を知らないことを善意,知っていることを悪意という。倫理的な意味での善悪という要素は含まれていない。善意者は保護され,その責任を軽減されるのが私法上の一般原則である。たとえば,(1)AとBとが通謀してなした虚偽意思表示は無効であるが,その無効はこれをもって〈善意ノ第三者〉(A・B間の取引が虚偽表示であることを知らない第三者)Cに対抗することができないとされる場合(民法94条。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

善意・悪意の関連キーワード悪意・善意善意・悪意手形抗弁追奪担保超過保険法律要件詐欺

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android