コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善意・悪意 ぜんいあくい

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんいあくい【善意・悪意】

法律用語としては,ある事情を知らないことを善意,知っていることを悪意という。倫理的な意味での善悪という要素は含まれていない。善意者は保護され,その責任を軽減されるのが私法上の一般原則である。たとえば,(1)AとBとが通謀してなした虚偽意思表示は無効であるが,その無効はこれをもって〈善意ノ第三者〉(A・B間の取引が虚偽表示であることを知らない第三者)Cに対抗することができないとされる場合(民法94条。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

善意・悪意の関連キーワード善意・悪意悪意・善意手形抗弁追奪担保超過保険法律要件詐欺

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android