嗤笑(読み)シショウ

デジタル大辞泉の解説

し‐しょう〔‐セウ〕【×嗤笑】

[名](スル)あざけり笑うこと。嘲笑(ちょうしょう)。
「此言を聞く者、咸(みな)予を―して以て狂と為し」〈露伴運命

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ししょう【嗤笑】

( 名 ) スル
あざけりわらうこと。嘲笑ちようしよう。 「牢獄の役員にも-せられて/妾の半生涯 英子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android