コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図絵 ズエ

デジタル大辞泉の解説

ず‐え〔ヅヱ〕【図絵】

図画。絵。
絵にかくこと。
「阿弥陀仏の容儀を見奉りて―し奉れる像なり」〈今昔・六・一六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずえ【図絵】

図画。絵図。
絵にかきあらわすこと。 「阿弥陀仏の像を-し、法花経を書写して/今昔 13

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図絵の関連キーワード曼荼羅・曼陀羅灯明台・燈明台戯場訓蒙図彙戯場楽屋図会コメニウス長谷川雪旦池田 遙邨信西古楽図大嘗会屏風アンベール小泉癸巳男極楽曼荼羅兜率曼荼羅清俗紀聞浄土変相田山敬儀野村芳国珍牛瑞岡平瀬徹斎饒田西疇

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

図絵の関連情報