大同小異(読み)だいどうしょうい

四字熟語を知る辞典「大同小異」の解説

大同小異

大体は同じで、少しだけ違っていること。細かな部分は異なっているが、全体としては似たりよったりで大差のないこと。大差ないこと。

[使用例] 三時間目も四時間目も昼過ぎの一時間も大同小異であった[夏目漱石*坊っちゃん|1906]

[使用例] もうひとつの新聞の見出しは、女子学生の車暴走となっている。記事の内容は大同小異だ[倉橋由美子*聖少女|1965]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「大同小異」の解説

だいどう‐しょうい ‥セウイ【大同小異】

〘名〙 (形動) 大体は同じで、少しだけ違っていること。こまかな部分は異なっているが、全体としては似たりよったりであること。大差ないこと。また、そのさま。
史記抄(1477)一〇「語をちっとづつかえたでこそあれ大同小異なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「大同小異」の解説

だいどう‐しょうい〔‐セウイ〕【大同小異】

[名・形動]小さな違いはあっても、大体が同じであること。また、そのさま。「大同小異な(の)意見」
[類語]違い相違異同誤差小異大差同工異曲差異分かち格差落差開き隔たり懸隔僅差個人差不一致異質ギャップ五十歩百歩似たり寄ったり団栗どんぐりの背比べ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android