コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大角 だいかく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大角
だいかく

うしかい座α星 (固有名アルクトゥールス ) の中国名。大角星ともいう。この呼び名は日本には推古時代に伝わったという説がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おお‐かく〔おほ‐〕【大角】

斧(おの)や手斧(ちょうな)で削っただけの山出し角材で、30センチ角以上のもの。

だい‐かく【大角】

北斗七星の南東に橙色に輝く、牛飼い座のα(アルファ)星アルクトゥルスの中国名。麦星(むぎぼし)。

はら【大角】

はらのふえ」に同じ。
「―、小角(くだ)、鼓吹」〈天武紀〉

はら‐の‐ふえ【大角】

上代、戦場で吹き鳴らした角笛(つのぶえ)。獣の角に似た形のもの。はら。〈名義抄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおかく【大角】

木材の素材の一。杣角そまかくの木口の幅が九寸(約27センチメートル)より大きいもの。杣大角。

だいかく【大角】

牛飼座アルファ星アクトゥルスの中国名。

はらのふえ【大角】

〔同じ物を唐で簸邏廻はらかいと呼んだのでこの名があるという〕
古く戦場で小角くだのふえとともに用いた角製の笛。はら。 〔和名抄〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大角の言及

【アークトゥルス】より

…アークトゥルスとは,ギリシア語のアルクトゥロスに由来し,〈熊の番人〉の意味である。中国名は大角。これは,さそり座を青竜と見て,その2本の角の一つとしたものである。…

※「大角」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大角の関連キーワード滋賀県栗東市六地蔵副咽頭間隙膿瘍アークトゥルス旧和中散本舗大平 正芳三遊亭円丈天津小源太大角 岑生波方[町]遠藤ゑつ宮崎寒雉大角岑生大角裕二平田銕胤平田篤胤北斗七星守部大隅和名抄八犬士金庾信

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大角の関連情報