コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大館[市] おおだて

百科事典マイペディアの解説

大館[市]【おおだて】

秋田県北部の市。1951年市制。米代(よねしろ)川中流部の大館盆地と北部・東部の山地を占め,1967年花矢(はなや)町を編入。中心市街は盆地東部の段丘上に発達,江戸時代小場氏(のち佐竹氏)の城下町,河港であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおだて【大館[市]】

秋田県北部,米代川中流の大館盆地の中心都市。1951年市制。人口6万7214(1995)。旧市街は米代川と長木川間の洪積台地上に立地するが,近世には三斎市が開かれ,また米代川の河港として栄えた。明治30年代に奥羽本線が開通,北部の水田地帯に駅ができ,大正初めには花輪線と小坂鉄道の分岐点となったので,駅前に新市街が発達,やがて旧市街と結ばれた。第2次世界大戦後,4度の大火にあったが,被害を克服して防火建築帯による近代的市街を建設した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大館[市]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎市川崑木下恵介久松静児マキノ雅広ANZUS条約稲垣浩大庭秀雄社会福祉法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android