コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大館[市] おおだて

2件 の用語解説(大館[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大館[市]【おおだて】

秋田県北部の市。1951年市制。米代(よねしろ)川中流部の大館盆地と北部・東部の山地を占め,1967年花矢(はなや)町を編入。中心市街は盆地東部の段丘上に発達,江戸時代小場氏(のち佐竹氏)の城下町,河港であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおだて【大館[市]】

秋田県北部,米代川中流の大館盆地の中心都市。1951年市制。人口6万7214(1995)。旧市街は米代川と長木川間の洪積台地上に立地するが,近世には三斎市が開かれ,また米代川の河港として栄えた。明治30年代に奥羽本線が開通,北部の水田地帯に駅ができ,大正初めには花輪線と小坂鉄道の分岐点となったので,駅前に新市街が発達,やがて旧市街と結ばれた。第2次世界大戦後,4度の大火にあったが,被害を克服して防火建築帯による近代的市街を建設した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大館[市]の関連キーワード社会福祉法電気事業ラジオ放送日本航空モロイコルタサルシプトンフライ液体不混和エピユー地向斜

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone