コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩滝 いわたき

2件 の用語解説(岩滝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩滝
いわたき

京都府北西部,与謝野町北部の旧町域。丹後半島南部にある。1921年町制施行。2006年加悦町,野田川町と合体して与謝野町となった。野田川,男山川の三角州をはじめ,阿蘇海沿岸のわずかな平地と,背後の標高 200~300mの花崗岩の山地からなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩滝
いわたき

京都府北部、与謝(よさ)郡にあった旧町名(岩滝町(ちょう))。現在は与謝郡与謝野(よさの)町の北東端を占める一地区。天橋立(あまのはしだて)の砂州(さす)によってくぎられた宮津湾の内海阿蘇海(あそかい)に臨み、また加悦(かや)谷から流れる野田川が宮津市との境をなしつつ流入する。旧岩滝町は1921年(大正10)町制施行。2006年(平成18)加悦、野田川(のだがわ)の2町と合併し、与謝野町となる。京都丹後鉄道宮豊線、丹後(たんご)半島一周道路(国道178号)が通ずる。古くから丹後縮緬(ちりめん)産地の一中心で、風呂敷(ふろしき)、半衿(はんえり)などの小物生産を主とする。西方の大内(おおち)峠は天橋立を望み、展望に優れる。板列八幡(いたなみはちまん)神社の木造女神坐像2体は国の重要文化財。1991年温泉が湧出(ゆうしゅつ)した。また1998年には弥生(やよい)時代の大風呂南1号墓から多くの副葬品が出土、ガラス釧(くしろ)(腕輪)をはじめ出土品412点は国の重要文化財に指定された。[織田武雄]
『『岩滝町誌』(1994・岩滝町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩滝の関連キーワード京都府与謝郡与謝野町温江京都府与謝郡与謝野町幾地岩滝〈町〉京都府与謝郡与謝野町岩屋京都府与謝郡与謝野町後野京都府与謝郡与謝野町香河加悦〈町〉京都府与謝郡与謝野町滝京都府与謝郡与謝野町与謝京都府与謝郡

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩滝の関連情報