コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太上天皇 だじょうてんのう

7件 の用語解説(太上天皇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太上天皇
だじょうてんのう

「だいじょうてんのう」と読む場合もあり,略して太上皇,上皇ともいう。譲位した天皇の称号。さらに出家入道すると太上法皇,略して法皇といった。仙洞 (せんとう) ,仙院,姑射山 (こやさん) ,藐姑射山 (はこやさん) などは唐名で,神仙の住むところの意から用いたもので,仙洞御所は現在京都御所の中に残っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だいじょう‐てんのう〔ダイジヤウテンワウ〕【太上天皇】

天皇の譲位後の尊称。太上皇。上皇。たいじょうてんのう。だじょうてんのう。

だじょう‐てんのう〔ダジヤウテンワウ〕【太上天皇】

だいじょうてんのう(太上天皇)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

太上天皇【だいじょうてんのう】

上皇

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

おおきすめらみこと【太上天皇】

だいじょうてんのう【太上天皇】

譲位後の天皇の称号。697年持統天皇が譲位して称したのが最初。太上皇。上皇。おおきすめらみこと。だじょうてんのう。

だじょうてんのう【太上天皇】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の太上天皇の言及

【上皇】より

…譲位した天皇の称。太上天皇の略。譲位は645年(大化1)皇極天皇が孝徳天皇に皇位を譲ったのに始まり,新帝は姉の皇極に皇祖母尊(すめみおやのみこと)の尊称をたてまつったが,大宝令において〈譲位の帝〉の尊称を太上天皇と定めた。…

※「太上天皇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太上天皇の関連情報