コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奈良屋茂左衛門(1代目) ならやもざえもん[いちだいめ]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

奈良屋茂左衛門(1代目)
ならやもざえもん[いちだいめ]

江戸時代の豪商で代々その名称を用いた深川材木問屋天和3 (1683) 年の大地震のあとの日光東照宮社殿の改築工事で木材を請負って巨富を得,屈指の材木商となり,紀国屋文左衛門と並び称された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

奈良屋茂左衛門(1代目)の関連キーワード江戸時代

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android