コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

婦中[町] ふちゅう

2件 の用語解説(婦中[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

婦中[町]【ふちゅう】

富山県中部,婦負(ねい)郡の旧町。富山平野神通川左岸一帯を占める米作地帯。高山本線が通じる中心の速星(はやほし)は1927年尿素,硫安を主とする肥料の大工場ができてから工場町として発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふちゅう【婦中[町]】

富山県中央部,婦負(ねい)郡の町。人口3万2579(1995)。神通川下流西岸にあり,神通川とその支流井田川の扇状地を占め,西部は丘陵地である。中心集落の速星(はやほし)は,1927年の飛越線(現,高山本線)開通と,それを契機とした翌28年の化学肥料工場の進出により急速に発展した。水利に恵まれる平地は米作主体の農業が行われるが,近年は隣接する富山市の近郊住宅地化が進んでいる。丘陵地帯に王塚古墳(史)をはじめとする古墳群や木造十一面観音立像(重要文化財)を有する常楽寺などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

婦中[町]の関連キーワード富山富山平野滑川本宮高知砺波石坂豊一甚左衛門(2)寺島牛之助栂野彦八

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone