コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安井道頓 やすいどうとん

5件 の用語解説(安井道頓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安井道頓
やすいどうとん

[生]天文2(1533).河内
[没]元和1(1615).大坂
安土桃山時代の土木家。名は成安。通称は市右衛門。道頓は号。父とともに豊臣秀吉に仕えて大坂城の築造に従事。その功によって城南の地を与えられると,従弟安井治兵衛や親戚とともに慶長 17 (1612) 年給地の開拓に着工,東横堀川から木津川に通じる 22町の水路の開削事業にかかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やすい‐どうとん〔やすゐダウトン〕【安井道頓】

[1533~1615]安土桃山時代の土木家。河内(かわち)の人。豊臣秀吉に仕え、大坂城の築城に従事。のち、東横堀川と木津川とを結ぶ水路(現在の道頓堀川)開通に着手したが、大坂夏の陣で戦死。→道頓堀

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安井道頓 やすい-どうとん

1533-1615 織豊-江戸時代前期の町人。
天文(てんぶん)2年生まれ。豊臣秀吉につかえ大坂築城に従事。その功績によってあたえられた城南の土地に,安井道卜(九兵衛)らと東横堀川から木津川に通ずる水路を開削するが,慶長20年5月8日大坂夏の陣で戦死した。83歳。水路は道卜らにより元和(げんな)元年完成,のち道頓堀と命名された。河内(かわち)(大阪府)出身。名は成安。一説に姓が成安とも。通称は市右衛門。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

やすいどうとん【安井道頓】

1533~1615) 安土桃山時代の土木家。河内の人。名は成安、道頓は号。豊臣秀吉に仕え、大坂城の築城やその付近の土木工事に活躍。大阪の道頓堀にその名を残す。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

安井道頓
やすいどうとん
(?―1615)

安土(あづち)桃山時代の土木技術者。河内(かわち)国久宝寺(きゅうほうじ)(大阪府八尾(やお)市)の人。豊臣(とよとみ)秀吉に仕えて大坂築城の工事に従い、功により城南の地を賜った。のち給地の開発を志し、従弟(いとこ)治兵衛・九兵衛らと、旧梅津川を拡掘して、これを東横堀(よこほり)川から木津川に貫流させようとし、1612年(慶長17)工事を始めた。しかし工事なかばに大坂の陣が起こり、大坂方に加わって討ち死にした。没後、九兵衛らが遺志を継いで工事を続け、15年(元和1)11月完成させた。初め南堀川とよんだが、大坂城主となった松平忠明(ただあきら)が道頓の忠死を哀れみ、その名を残すため改めて道頓堀川と命名した。以上が通説であるが、近時、道頓は安井姓ではなく、平野郷町の七名家の一つである成安家の出で、成安道頓が正しいとする説が有力である。[岡本良一]
『牧英正著『道頓堀裁判』(1981・岩波新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の安井道頓の言及

【商人】より

…軍需物資の調達・輸送,金融,城下町整備などで活躍し,ときには代官的な役割を果たした。大堰川,富士川,高瀬川などを開削して米や物資の輸送を可能にし,通船料取得の特権をえた角倉了以や,大坂の道頓堀川を開削して水上交通と市街の発達に寄与した安井道頓,中之島を開発して市場を開いた淀屋个庵(こあん)などが著名である。彼らは幕藩権力と結びつき,政商的性格をもっていた。…

【道頓堀】より

…通常中央区に属する部分を道頓堀川,西区を流れる部分を西道頓堀川と呼ぶ。その開削について従来の定説では,河内久宝寺の豪族安井道頓が豊臣秀吉に仕えて大坂城造営に従事し,功により城南の地を下賜されたが,城下町の繁栄にともない給地に漕運の要を痛感,従弟の安井治兵衛,安井九兵衛(道卜),親類の平野藤治とともに私財を投じ,久宝寺の農民を招集して1612年(慶長17)開削に着手したが,未完成のうちに大坂の陣が始まり,陣中に戦死した。陣後,安井九兵衛,平野藤治は道頓の遺志を継いで工事を再開,15年(元和1)完成した。…

※「安井道頓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

安井道頓の関連キーワード信方永海家所伊右衛門加藤景次久慾篠井秀次(3代)正玄城松永見房造(初代)西村忠次

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安井道頓の関連情報