コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宣教使 せんきょうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宣教使
せんきょうし

明治維新後,神道国教とするため惟神 (かんながら) の大道を全国民に宣布するため,明治2 (1869) 年に設けられた職制。同5年廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せんきょう‐し〔センケウ‐〕【宣教使】

明治2年(1869)大教宣布運動を推進するために設けられた官庁。初め神祇官(じんぎかん)、のち神祇省に属し、同省廃止後、活動は教部省に引き継がれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんきょうし【宣教使】

1869年(明治2)祭政一致の方針を国民に徹底させる大教宣布のための機関として設置された官職。72年廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宣教使
せんきょうし

明治維新当初の1869年(明治2)、神道(しんとう)を国教化するために設けられた布教機関とその職名で、神祇(じんぎ)官の管下にあった。官制は宣教長官(神祇伯兼任)、次官以下各級の判官(はんがん)、主典(しゅてん)、宣教使、講義生など19級に分かれ、神道家、国学者、儒者などが任用された。翌年大教宣布の詔(みことのり)が出て、神祇官で宣教使の開業式が行われ、宣教使による大教の宣布が本格化した。府藩県の推挙で全国的な宣教使、宣教掛の採用が始まり、「宣教使心得書」「大教の要旨」が出され、全国的な布教活動が展開された。宣教使の設置は、神道の布教によってキリスト教の進出を防止するねらいがあり、長崎地方にはとくに中央から直接宣教掛を送って教化にあたらせた。宣教使の活動は全体として迫力に欠け、政府が期待したほどの効果はあがらなかった。71年神祇官は神祇省に格下げされ、翌年神祇省を廃止して教部省が設置されて、宣教使の布教活動は教部省による国民教化政策に引き継がれた。[村上重良]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の宣教使の言及

【神祇官】より

…【阪本 是丸】(2)1868年(明治1),祭政一致をスローガンとした明治維新政府は神祇官の再興を企て,太政官の下に神祇官を置き,翌年にはこれを太政官より独立させた。神祇官の管轄事項には新たに宣教にあたる宣教使のことがつけ加えられ,長官,次官,正・権判官,主典,史生を置き,判官以上を神祇官職員の兼務とし,各藩に宣教係が置かれ,神道国教化政策が展開された(初代長官は中山忠能神祇伯,次官は福羽美静神祇少副)。しかし明治政府の富国強兵(〈近代化〉)政策の展開の中で,71年には神祇省に格下げされ,さらに翌年にはこれも廃止されて祭典関係の事項は式部寮に,宣教関係の事項は新設の教部省に移され,宣教使はしだいに教導職に吸収された。…

【大教宣布】より

…明治政府はその正当性を確保するために天皇を絶対的存在と位置づけ,祭政一致のスローガンの下に神祇官を再興する等,神道国教化政策を展開した。しかし,この理念は当時の一般国民にはなじみの薄いものであったので,政府は1869年(明治2)宣教使を設け,翌年に大教宣布の詔を発して国民教化(布教)にのりだした。とくに長崎には特別の出張所を設けてキリスト教対策にあてるとともに,各藩には宣教係を置いて一般の教化に努めた。…

※「宣教使」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宣教使の関連キーワード小山内建麿田中亦太郎元田永孚物集高世鈴木雅之元田東野宣教教令村上重良祭政一致竹尾正胤村上忠順教派神道常世長胤物集高見加藤里路集議院官職

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android