コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契り チギリ

デジタル大辞泉の解説

ちぎり【契り】

ちぎること。約束。誓い。「師弟の契り
男女が情交すること。「一夜の契り
前世から定められた宿縁。因縁。「二世(にせ)の契り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぎり【契り】

〔動詞「ちぎる」の連用形から〕
固く約束すること。約束。 「義兄弟の-」
男女が肉体関係をもつこと。 「一夜の-」
前世から定まっている運命。因縁。宿命。 「こうなるのも前世の-」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

契りの関連キーワード金蘭の交わり二世の語らい二世を契る羽を交わす井手の下帯連理の契り荒くもしい同穴の契り星の契り相生の松行き離る袖を絞る思ひ返る比目の枕明石の上連理の枝朝雲暮雨金蘭の友三世の縁比翼連理

契りの関連情報