コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小清水[町] こしみず

2件 の用語解説(小清水[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小清水[町]【こしみず】

北海道東部,斜里郡の町。オホーツク海に面し,釧網(せんもう)本線が通じる。濤沸(とうふつ)湖岸の海岸砂丘小清水原生花園として有名。畑作と酪農が中心。ジャガイモ,麦類,テンサイを産し,食品加工も行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こしみず【小清水[町]】

北海道東部,網走支庁斜里郡の町。人口6422(1995)。屈斜路カルデラ外輪山に属する藻琴山の北斜面を占め,北はオホーツク海に面する。海岸砂丘上を釧網本線,国道244号線が走っている。地名は中心市街付近を流れる止別(やむべつ)川の支流のアイヌ語名〈ポン・ヤム・ペッ(小さな冷たい川)〉を意訳したものである。1901年馬の牧場経営が行われて以降,農牧業の定着が見られた。現在も産業の中心は農業で,寒冷地畑作が行われ,ジャガイモ,テンサイが作付面積の大半を占める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小清水[町]の関連キーワード網走支庁網走川オホーツク斜里岳網走美幌小清水うとろ・シリエトクしゃりカムイワッカ湯の滝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone