コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾上松緑(2世) おのえしょうろく[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾上松緑(2世)
おのえしょうろく[にせい]

[生]1913.3.28. 東京
[没]1989.6.25. 東京
歌舞伎俳優。屋号音羽屋。本名藤間豊。7世松本幸四郎の三男として生まれる。 11世市川団十郎,8世幸四郎の実弟。 1928年に6世尾上菊五郎一座に入り,1935年歌舞伎座で2世松緑を襲名した。6世菊五郎の薫陶を受け,その立役の芸を継承したといわれる。尾上菊五郎劇団の重鎮として活躍する一方,日本舞踊藤間流家元4世藤間勘右衛門を兼ね,のち勘斎を名のった。 1972年重要無形文化財保持者の認定を受けた。 1973年日本芸術院会員。 1987年文化勲章受章。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の尾上松緑(2世)の言及

【尾上松緑】より

…歌舞伎俳優。2世まで。(1)初世(1744‐1815∥延享1‐文化12) 初世尾上松助が1809年(文化6)11月江戸市村座で松緑と改名した。大坂生れで1755年(宝暦5)尾上菊五郎の門弟となり,61年尾上松助となる。1804年(文化1)7月河原崎座の《天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)》の早替りで大当り,作者4世鶴屋南北とコンビを組み,怪談役者の異名をとる。ほかに《加賀見山旧錦絵(かがみやまこきようのにしきえ)》の岩藤など。…

【藤間流】より

…初世の実子2世勘右衛門は引退した初世花柳寿輔に代わって,明治劇壇の立振付師となり活躍,養子の7世松本幸四郎に3世勘右衛門をつがせ,自身は勘翁と改めたが,勘右衛門家の基盤はこの勘翁によって築かれた。7世幸四郎は俳優と舞踊家を兼ね,三男の2世尾上松緑が1937年4世勘右衛門(現,勘斎)を襲名,75年松緑の長男尾上辰之助が5世勘右衛門を襲名した。【柴崎 四郎】。…

【松本幸四郎】より

…3男あり,長男を市川家の養子にやり,次男を初世中村吉右衛門,三男を6世尾上菊五郎に預けた。それが,後年の11世市川団十郎,8世松本幸四郎,2世尾上松緑である。(8)8世(1910‐82∥明治43‐昭和57) 本名藤間順次郎。…

※「尾上松緑(2世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

尾上松緑(2世)の関連キーワード黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者インド映画デトリングバルカン戦争光の科学史新興市場

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone