コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩波書店[株] いわなみしょてん

2件 の用語解説(岩波書店[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

岩波書店[株]【いわなみしょてん】

1913年東京の神田神保町岩波茂雄が開業。初め古本屋であったが,1914年夏目漱石の《こゝろ》で出版界に乗り出し,《哲学叢書》漱石全集》で地位を確保した。1927年岩波文庫,1938年岩波新書の刊行を開始,また月刊誌として1921年学術雑誌《思想》,1946年総合雑誌《世界》を創刊。
→関連項目国書総目録新書判新村猛高野悦子横浜事件吉野源三郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いわなみしょてん【岩波書店[株]】

岩波茂雄が創業した出版社。1913年東京神田神保町に古本屋を開業,そのかたわら翌14年に夏目漱石《こゝろ》を出版し,出版業の基礎を築いた。漱石と岩波書店の機縁はここに始まる。漱石存命中に《硝子戸の中》《道草》を,没後17年より漱石全集を刊行する。一方,古本屋開業のころ《哲学雑誌》の発行を引き受けた。その後,西田幾多郎阿部次郎安倍能成らの協力によって15年《哲学叢書》を刊行し,大正年間には40点を超えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の岩波書店[株]の言及

【世界】より

…岩波書店発行の月刊総合雑誌。第2次大戦の敗戦直後,岩波茂雄は,戦争への反省から,国民の間に批判精神を培う月刊雑誌の必要を痛感し,友人安倍能成らのすすめもあって,1946年1月創刊した。…

※「岩波書店[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岩波書店[株]の関連キーワード小林冬青岩波茂雄出版社出版流通の仕組み相賀徹夫小林勇原亮一郎安川茂雄山崎安雄山本重彦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone