コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

き【希】[漢字項目]

[音](漢) ケ(呉) [訓]まれ ねがう こいねがう
学習漢字]4年
〈キ〉
めったにない。「希少希代(きだい)古希
ねがう。「希求希望
(「稀(き)」の代用字)濃度が薄い。「希釈希薄希塩酸
ギリシャ。「希日辞典」
〈ケ〉1に同じ。「希有(けう)
[難読]希臘(ギリシャ)希伯来(ヘブライ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

希の関連キーワードラムザウアー‐タウンゼンド効果ホルンベック‐モルナール過程N. バートレット桑田変じて海となる空気コンデンサー硫化モリブデン卵白アルブミンさくや 妖怪伝希元素・稀元素タオシーションフィブロイン大悲円満国師手に入れるレアメタル不活性気体クリプトン単原子分子グリアジングロブリンキセノン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

希の関連情報