コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式年遷宮 しきねんせんぐう

知恵蔵の解説

式年遷宮

神社等において、周期を定めて社殿を更新し、新たな社殿に神体を移すこと。三重県の伊勢神宮では天照大神を祭神とする内宮、豊受大神を祭る外宮ともに、20年ごとに、社殿を新しく造営し祭神を遷座してきた。一般には、この神宮式年遷宮のことを指す。
伊勢神宮の式年遷宮は飛鳥時代に天武天皇が定めた行事で、「常若(とこわか)」の思想に根ざすとされる。「常若」とは、常に新しく清浄であることを尊ぶ考え。伊勢神宮は天地神明造りと呼ばれる茅葺(かやぶ)き屋根、白木柱の掘っ立てによる弥生時代の様式を受け継ぐ高床式の社殿からなる。このため、経年変化による老朽化を嫌って、一定の期間で社殿の更新をすることにしたと考えられている。685年に天武天皇が制定し、690年の持統天皇の代に最初の式年遷宮が行われた。戦国時代など、100年以上にわたり中断や延期を余儀なくされた時期もあるが、1300年以上もおよそ同じ形式を保って続いてきた。定期的に遷宮を行うため、新旧の社殿の用地が隣接して確保され、造営技術も伝承されてきた。式年遷宮を巡り多種多様な祭事が行われ、皇族や神官のみならず神領民や信徒も多数参加する大規模なものである。このため伊勢参りとともに地元にもたらす経済効果は大きく、現在では奉祝コンサートなども行われて地域の観光の核となっている。
2005年から第62回式年遷宮が進められ、13年には神体を新しい社殿に移す儀式である遷御が行われる。なお、同年には島根県の出雲大社でも60年ぶりに「平成の大遷宮」が実施された。出雲大社の遷宮は、その周期を神事的な根拠によって定めているわけではなく、年月を経て老朽化した大屋根の葺き替えや修造・修繕のために行われる。このためおよそ60~70年程度で実施されているが、「式年」というような概念はない。

(金谷俊秀  ライター / 2013年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

式年遷宮

内宮・外宮の両正殿や、14別宮の社殿・門・板垣のほか、鳥居や宇治橋などを造り替える。また、新正殿に納める武具や楽器といった「神宝」、帳(とばり)などの「装束」、遷御の儀式に使う品々など計714種1576点も新しくする。新社殿などの造営には約1万2千本のヒノキが必要といい、経費の総額は約570億円かかった。天皇陛下の長女・黒田清子さんが昨年、臨時祭主に就任した。

(2013-10-03 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

式年遷宮【しきねんせんぐう】

遷宮・遷座

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

式年遷宮
しきねんせんぐう

一定の周期ごとに新殿を造営して旧殿の神体を移すことをいう。伊勢(いせ)神宮の20年一度の式年遷宮はもっとも有名。[岡田荘司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の式年遷宮の言及

【伊勢神宮】より

… 神宮の神殿は一般に神明造と呼ばれる平入り切妻高床式の殿舎で,出雲大社の大社造とともに,神殿建築の最も古い形を伝えるものとされている。この古式の殿舎は,天武天皇のときに20年ごとに建て替えることが定められ,持統天皇のときに第1回の式年遷宮が行われて以来,1973年の遷宮まで60回に及んでいる。遷宮のために神宮の神殿には隣接する二つの用地があり,交互に一方の敷地に神殿が建てられる。…

【神社建築】より

…すなわち,祖形のもつ構造上の部材に,信仰上の意味が付加されることによって,高床建物は神社本殿として再生したのである。 伊勢において見逃すことのできない制度に式年遷宮がある。平安時代に撰述された神宮の史料によると,朱鳥3年(持統2∥688)に20年に一度遷宮を実施する制度をつくり,このとき殿舎,垣などを整備したという。…

【遷宮・遷座】より

…この場合,遷宮は伊勢神宮にのみ用い,一般神社では遷座といい,その祭儀を遷宮祭,遷座祭という。伊勢神宮では,7世紀後半の天武朝以来20年に1度〈式年遷宮〉が行われ,中世戦乱期に一時遅延したが,現在まで続いて行われている。古くは式日を外宮は9月15日,内宮は9月16日と定められ,これが例年の神嘗祭(かんなめさい)に当たることから,神殿を新たにして行われる大神嘗祭としての性格を有している。…

※「式年遷宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

式年遷宮の関連キーワード三重県伊勢市神田久志本町式年遷宮記念神宮美術館深見 重助(13代目)神宮徴古館 農業館京の神祇装束調度品月山貞一(2代)太神宮諸雑事記慶光院清順尼お白石持行事隅谷 正峯鷹司 和子宮入 行平桜井勝之進遷宮・遷座増村 益城一国平均役角谷 一圭高取 稚成せんぐう館役夫工米

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

式年遷宮の関連情報