コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

得業生 トクゴウショウ

デジタル大辞泉の解説

とくごう‐しょう〔トクゴフシヤウ〕【得業生】

古代の学制で、明経紀伝(文章)・明法の各道の学生(がくしょう)から成績優秀の者を選んで与えた身分。一定期間の修学後、試験により修了を認定されて、専門の官職に就いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくぎょうせい【得業生】

得業をしたもの。卒業生。

とくごうしょう【得業生】

平安時代、大学の学生で所定の試験に合格した者。とくごうのしょう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

得業生の関連キーワード狛人野宮成大中臣致忠五条 為栄善道真貞菅原清公菅原道真菅原岑嗣坪井玄道藤原明衡藤原佐世菅原是善藤原元方紀長谷雄平安時代三善清行広橋兼宣大江維時惟宗允亮藤原敦光藤原敦信

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android