コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心室中隔欠損症 しんしつちゅうかくけっそんしょう ventricular septal defect

2件 の用語解説(心室中隔欠損症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心室中隔欠損症
しんしつちゅうかくけっそんしょう
ventricular septal defect

胎生期の障害によって心室中隔に欠損部が生じ,左心室から右心室に血流が短絡して,肺血流量が増加する状態をいう。先天性心疾患のうち最も頻度が高く,他の異常を合併することも少くない。欠損が小さい場合には5歳ぐらいまでに自然閉鎖することがある (全体の約 20%) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

心室中隔欠損症【しんしつちゅうかくけっそんしょう】

右と左の心室の間にある心室中隔に孔があいている疾患で,先天性心臓病の中で最も頻度が高く,他の心臓奇形を合併する例が多い(ファロー四徴症)。多くは左心室から右心室へ酸素化血液が直接流れこみ,肺血流量が増し,肺高血圧症心不全が現れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

心室中隔欠損症の関連キーワードCRS心室半盲ファロー四徴症卵円孔心室中隔心室中隔欠損(症)ファロー四徴(症)両大血管右室起始(症)心室中隔欠損

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone