コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忍びやか シノビヤカ

デジタル大辞泉の解説

しのび‐やか【忍びやか】

[形動][文][ナリ]人目をはばかって、ひそかに行うさま。動作などが静かで、人目に立たないさま。「忍びやかな足音」「秋の忍びやかな訪れ」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しのびやか【忍びやか】

( 形動 ) [文] ナリ 
ひそかに振る舞ったり、ものを言ったりするさま。 「 -に歩く」 「 -なる声づかひなどをよろしう聞きなし給へり/源氏 夕霧

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

忍びやかの関連キーワード心付き無し東屋・四阿打ち出づ這ひ渡る態となし耳疾し相住み足音人目形装夕霧鈴虫

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忍びやかの関連情報