平安神宮(読み)へいあんじんぐう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

京都市左京区にある元官幣大社。 1895年に京都市が平安遷都 1100年を記念して創建祭神桓武天皇で,1940年に孝明天皇合祀。 10月 22日の時代祭で有名。大極殿応天門などを模造した建築で,平安京大内裏規模を復元したもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

京都市左京区岡崎西天王町に鎮座。旧官幣大社。1895年京都市が平安遷都1100年を記念して建立。桓武天皇をまつる。1940年に京都最後の天皇孝明天皇を合祀。社殿は大極殿と応天門を模して拝殿と神殿とし,平安京の大内裏(だいだいり)をしのぶ。神苑は名園とされ,枝垂(しだれ)桜は有名。例祭は4月15日。→時代祭
→関連項目応天門京都[市]左京[区]大日本武徳会

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

京都市左京区に鎮座。桓武天皇と孝明天皇(1940年合祀)をまつる。桓武天皇の平安京遷都1100年記念祭に当たり,官幣大社として1895年創建された。社殿は平安京の大極殿,応天門を模したもの。例祭は4月15日。10月22日には神幸祭があり,平安時代より明治維新までの服装・風俗をまね,時代順に行列・供奉するので時代祭と称し有名である。境内の神苑は名園として名高い。【宝来 正彦】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

京都市左京区にある神社。祭神は桓武天皇と孝明天皇。平安遷都1100年を記念し、1895年(明治28)に創立。往古の平安京を復原するため、大極殿・応天門などを模造した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

京都市左京区岡崎西天王町に鎮座。祭神は桓武(かんむ)天皇と孝明(こうめい)天皇。1895年(明治28)桓武天皇を祀(まつ)る官幣大社として創建された。同年は、794年(延暦13)桓武天皇によって平安京がひらかれて以来1100年にあたる。ついで1940年(昭和15)に平安京最後の天皇にあたる孝明天皇が増祀(ぞうし)された。
 拝殿は平安京大極殿(だいごくでん)の8分の5の大きさで、応天門を模した神門とともに平安の昔をしのぶ丹(に)塗りの色彩鮮やかな建物である。この壮麗な社殿を囲んでいるのが約1万坪の神苑(しんえん)で、薄紅のしだれ桜は名高い。例祭は4月15日。有名な時代祭は、平安遷都を記念する10月22日。平安時代から明治維新に至る1000年間の時代風俗を再現する華麗な行列が繰り広げられる。[飯尾直樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

京都市左京区岡崎西天王町にある神社。旧官幣大社。明治二八年(一八九五)平安奠(てん)都千百年祭を行なうさいに、平安京を創始した桓武天皇を祭神として創建。昭和一五年(一九四〇)平安京最後の天皇孝明天皇を合祀した。楼門は応天門を、外拝殿は大極殿を模し、東に蒼龍楼、西に白虎楼を配する。例祭は四月一五日。また、一〇月二二日の私祭は時代祭と称し、京都三大祭の一つに数える。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平安神宮の関連情報