恐れる/怖れる/畏れる/懼れる(読み)オソレル

デジタル大辞泉の解説

おそ・れる【恐れる/怖れる/畏れる/×懼れる】

[動ラ下一][文]おそ・る[ラ下二]
危険を感じて不安になる。恐怖心を抱く。「報復を―・れる」「死を―・れる」「社会から―・れられている病気」
よくないことが起こるのではないかと心配する。危ぶむ。「失敗を―・れるな」「トキの絶滅を―・れる」
(畏れる)近づきがたいものとしてかしこまり敬う。畏敬(いけい)する。「神をも―・れぬしわざ」
《近世江戸語》「恐れ入る3㋑」に同じ。
「栄螺(さざえ)の壺へ赤辛螺(あかにし)を入れて出すから―・れらあ」〈洒・四十八手〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android