コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ぎ【擬】[漢字項目]

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]はかる なぞらえる まがい もどき
どうしようかとはかり考える。思案する。「擬議
他のものと引き比べてみる。本物らしく似せる。なぞらえる。「擬音擬勢擬態擬古文擬人法擬声語模擬
[難読]雁擬(がんもどき)擬宝珠(ぎぼし)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

擬の関連キーワードバッサーニ石(データノート)烏賊釣り・烏賊釣機械的斑状組織ウエットフライフォテキー効果ヘミセルローストローリングホテキー効果釣り餌・釣餌シルケット羽根苔蘇虫角又苔蘚虫擬スカラークーバード飯島苔蘚虫定曲率曲面偽写真効果角苔蘚虫スピナー擬文章生

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

擬の関連情報