コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散銭 さんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

散銭
さんせん

神供の一つ。祓 (はらい) や参拝のときに神前らす散米 (さんまい,うちまき) が,近世に入って金銭に移行したもの。賽 (さい) 銭ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さん‐せん【散銭】

神仏に上げるお金。賽銭(さいせん)。
「―取り返して、下向して給はれ」〈浮・胸算用・五〉

ちり‐せん【散(り)銭】

あれこれとかかる少額の金銭。雑費。散り金(きん)。

ばら‐せん【散銭】

硬貨などの、こまかいぜに。小銭(こぜに)。ばら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんせん【散銭】

神仏に奉る銭。賽銭さいせん。 「 -投げるがうれしく/浮世草子・五人女 1
ばら銭のこと。

ばらせん【散銭】

小銭こぜに。ばら。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の散銭の言及

【賽銭】より

…祈願成就の報恩のしるしとして神仏へ捧げた銭(ぜに)。散銭(さんせん)ともいう。もっとも,神仏への報賽(かえりもうし)として奉るものはもともと銭とは限らない。…

※「散銭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

散銭の関連キーワード蒔き米・撒き米生白庵行風浮世草子硬貨散供神供散物

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android