コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日原[町] にちはら

世界大百科事典 第2版の解説

にちはら【日原[町]】

島根県西部,鹿足(かのあし)郡の町。人口4848(1995)。高津川の中流域にある中国山地の山間の町で,高津川と津和野川の合流点に中心集落の日原がある。近世は銀,銅を産出する鉱山集落として栄え,幕府の大森代官所が支配した。総面積の大部分が山林で,良材を産し,シイタケ,ワサビの生産が盛んである。古くから養蚕や和紙製造が行われ,明治初期創立の製糸工場がある。6000点の民具を集めた歴史民俗資料館や日原天文台がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android