松戸市(読み)まつど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松戸〔市〕
まつど

千葉県北西部,江戸川下流部左岸にある市。 1943年松戸町と馬橋 (まばし) ,高木の2村が合体して市制。中心市街地は,江戸時代には水戸街道宿場町利根川,江戸川水運の河港でもあり,4と9の日を市日とする六斎市が開設され,市場町として繁栄した。明治時代以後は郡役所がおかれ,地方行政の中心地となった。 1960年代以降は住宅都市としての発展が著しく,大規模な常盤平,小金原などの住宅団地が造成され,急速に都市化が進行している。一方,北松戸,稔台,松飛台に内陸工業団地が形成され,工業都市の性格を加えている。面積 61.38km2。人口 48万3480(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松戸市の関連情報