コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松橋[町] まつばせ

百科事典マイペディアの解説

松橋[町]【まつばせ】

熊本県中部,八代(やつしろ)海の最北岸に臨む下益城(しもましき)郡の旧町。明治中期まで大野川河口港として栄えた。沿岸は干拓地も広く,米作が盛ん。イグサ,メロンも産する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まつばせ【松橋[町]】

熊本県中央部,下益城(しもましき)郡の町。人口2万3867(1995)。南西部は八代海に面する。北東部は丘陵地が占めるが,南西部には肥沃な沖積地,干拓地が開ける。江戸時代中期から明治半ばまでは大野川の河口港としてにぎわったが,鹿児島本線の開通によって衰退した。現在は国道3号線と218号線の分岐点にあたり,九州縦貫自動車道インターチェンジも設置されている道路交通の要衝である。農業を主産業とし,米作のほか野菜,イグサ,果樹の栽培,畜産などが盛んである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

松橋[町]の関連キーワード八代

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android