柳津(読み)やないづ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柳津
やないづ

岐阜県南西部,岐阜市南部の旧町域。長良川木曾川の間の輪中地域にある。 1956年佐波村を編入して町制。 2006年岐阜市に編入。米作を主とするが,野菜,イチゴの施設栽培も行なわれる。機業が盛んで,小規模な織物工場が多い。

柳津
やないづ

宮城県北東部,登米市南部にある旧津山町の中心地区。旧町名。新旧北上川分流点に位置し,一関街道と東浜街道が交差する交通の要衝として発達した。ウグイの生息地 (国の天然記念物) 。南方の大柳津には日本三虚空蔵菩薩の一つがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柳津の関連情報