コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榛名[町] はるな

世界大百科事典 第2版の解説

はるな【榛名[町]】

群馬県中央部,群馬郡の町。人口2万1946(1995)。榛名山の南麓に位置し,南部を利根川の支流烏川が東流する。中心集落の下室田は古くから信州街道の宿場町として栄え,戦国時代には,上杉・武田・北条3氏の攻防の地となった。農業の中心は酪農,養豚養鶏など畜産である。果樹類の生産も多く,特に里見,久留馬で栽培される梨は県内一の生産高で,京浜地区に出荷されている。漬物加工などの在来産業のほか,公害のない工場誘致がはかられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報