コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歳入・歳出 さいにゅうさいしゅつ

世界大百科事典 第2版の解説

さいにゅうさいしゅつ【歳入・歳出】

国の一会計年度における,いっさいの収入歳入,そしていっさいの支出歳出という。この場合における収入とは,国の各般の財政需要を満たすための支払の財源となるべき現金の収納をいい,支出とは,同様に,国の各般の財政需要を満たすための現金の支払をいう。すなわち,一会計年度における個々の収入および支出を,年度ごとにすべて取りまとめたものが歳入あるいは歳出である。 国の収入・支出は,国の財政需要を満たすための現金の収授という定義上,一般私企業等の場合とは若干その性質を異にしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歳入・歳出の関連キーワード地方財政再建促進特別措置法下院[アメリカ合衆国]H.M. キング空港整備特別会計国庫債務負担行為欧州会計監査院消費税増税問題地方財政審議会都道府県議会ふるさと納税特別会計予算地方財政計画財政民主主義過年度収支双子の赤字後年度負担国債依存度予算総則特別会計総額予算

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歳入・歳出の関連情報