コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比翼 ひよく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

比翼
ひよく

仕立のこと。 (1) 和服の襲物 (かさねもの) の仕立て方の一種。表に見える部分 (袖口,襟,裾回し) だけを重ね着に見えるように,別布で上着につけて仕立てる方法。人形仕立ともいう。 (2) 洋服の前打合せの仕立て方の一種。上前の端を2重につくり,その間にボタンを通して留めるため,表からボタンが見えないようになっている。一般にオーバーコートレインコート,マント,ジャケットなどに用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

比翼【ひよく】

比翼仕立ての略。1枚の着物が二枚重ねにみえるような仕立方。袷(あわせ)長着の衿(えり),裾(すそ),袖(そで)口,振りなどに下着の布を重ねて縫いつけた付け比翼と,比翼布をはさみ縫いした本比翼がある。
→関連項目

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ひよく【比翼】

二羽の鳥が互いにそのつばさを並べること。
「比翼の鳥」の略。
「比翼仕立て」の略。
「比翼紋」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

比翼の関連キーワード天に在らば比翼の鳥地に在らば連理の枝シュタインズ・ゲートチェスターフィールド羽を交わせる鳥糸檜葉・糸桧葉幡随院長兵衛不破伴左衛門駄駄羅大尽与鳳亭枝成人形仕立て羽を交わす吉備津造りおっしんす桑島咲哉羽を並ぶ吉備津造高橋ヒロ比翼読み比翼連理本城星一

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

比翼の関連情報