コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水神社 すいじんじゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水神社
すいじんじゃ

秋田県大仙市にある神社。観音堂とも称する。神体は千手観音の線刻のある白銅製の八稜鏡で国宝。直径約 14cm,厚さは約 7mm。十一面千手観音立像 (40臂) が中央の蓮台の上に立ち,左に功徳天,右に婆蘇仙,および観音八部衆などが刻まれる。背面の文様に仏師の名が刻まれ,平安時代作例と考えられる。この鏡は,延宝5 (1677) 年野中村の三采女谷地 (みうねめやち) の新田開墾の際に出土したものと伝えられ,神社はそのおりに当時の佐竹藩主義処の命によって創建されたという。また一時期,米沢山普門寺とも称したともいい,石灯籠にその名残りをとどめている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水神社の関連キーワード奈良県吉野郡吉野町吉野山紀伊山地の霊場と参詣道大阪府大阪市城東区野江神奈川県横須賀市走水千本松原県立自然公園臨時の祭り・臨時の祭海津(岐阜県の地名)松井 角平(5代目)大阪府吹田市垂水町油島千本松締切堤ボタン(牡丹)秋田県大仙市水前寺成趣園友野与右衛門吉野(町)海津(市)松井 閑花高岡(市)館与左衛門紀伊山地

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水神社の関連情報