コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦安[市] うらやす

百科事典マイペディアの解説

浦安[市]【うらやす】

千葉県北西部,江戸川河口の三角州にある市。江戸川をはさんで東京都江戸川区に接する。1981年市制。中心市街は中世以来の河港。ノリ,貝の養殖地であったが,1960年代から始まった海面埋立てと京葉工業地域造成京葉港の築港に伴い1971年には漁業権を放棄。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うらやす【浦安[市]】

千葉県北西部の市。1981年市制。人口12万3654(1995)。東京湾奥にそそぐ江戸川の三角州にあり,西は江戸川をはさんで東京都江戸川区に接する。行徳(現,市川市)の南につづき,古くから塩田開発が行われた地域で,漁業も盛んであったが,高潮の被害が大きく,しばしば全滅した。明治に入って幹線鉄道から離れたため発展から取り残され,1960年代まではノリと貝を養殖しながら水田を営む漁村であり,その情景は山本周五郎の《青べか物語》に描かれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

浦安[市]の関連キーワード江戸川[区]

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android