コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯田川温泉 ゆたがわおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯田川温泉
ゆたがわおんせん

山形県西部,鶴岡市金峰山 (459m) のふもとにある温泉。泉質は石膏泉。泉温 45℃。動脈硬化症にきく。庄内から越後へ通じる街道 (国道 345号線) 沿いにあり,江戸時代は丘陵に囲まれた閑静な保養地として発展。出羽三山の行者もわらじ脱ぎの場所として利用し,農民の湯治場として繁栄してきた。付近はモウソウチクの産地としても知られる。鳥海山を望む静かな保養温泉地。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯田川温泉
ゆたがわおんせん

山形県西部、鶴岡(つるおか)市にある温泉。金峰(きんぽう)山の西麓(せいろく)に位置し、江戸期には庄内(しょうない)藩主酒井氏の御殿湯があった。出羽(でわ)三山行者の寄宿も多く、湯野浜、温海(あつみ)温泉とともに庄内三楽郷の一つに数えられた。現在は鶴岡の奥座敷といわれる静かな温泉場。泉質は硫酸塩泉。2001年(平成13)に国民保養温泉地に指定された。国道345号が通じ、JR羽越本線鶴岡駅からバス便がある。[中川 重]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

湯田川温泉の関連キーワード庄内海浜県立自然公園山形県鶴岡市湯田川金峰山(山形県)山形県鶴岡市中川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯田川温泉の関連情報