コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然う ソウ

2件 の用語解説(然うの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう〔さう〕【然う】

《「さ(然)」の音変化》
[副]
そのように。「私も然う思う」
(あとに打消しの語を伴って)それほど。そんなに。「然う大きくない」
[感]
相手の言うことに肯定・同意するときに用いる語。「然う、そのとおり」
相手の言葉に対する問い返しや、半信半疑の気持ちを表すときに用いる語。「あら、然う」「然う、信じられないな」
過去の出来事を思い出すときなどに用いる語。「然う、あれは去年の夏のことだ」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そう【然う】

〔「さ」の転〕
[0] ( 副 )
相手にかかわる事態や、相手が発言した事態を表す。そのように。そんなに。 「 -泣いてばかりいてもしかたがない」 「まあ、-怒るな」 「私も-思う」
(打ち消しの語を伴って)その程度がはなはだしくない状態を表す。それほど。あまり。 「 -昔の話ではない」 「この品は-高くはない」 「まだ-遅くはない」
[1] ( 感 )
相手に対する同意・肯定の気持ちを表す語。 「 -、君の言うとおりだね」 「 -、よくできました」
相手の言葉に対する軽い疑い・迷い・驚きなどの気持ちを表す語。 「 -、うそじゃないだろうな」
話の途中で考えたり、思いついたりしたときに発する語。 「あっ、-、-、こんなことがありましたよ」 「八月半ばの、-、とても暑い日のことでした」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

然うの関連情報