界雷(読み)かいらい(英語表記)frontal thunderstorm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

界雷
かいらい
frontal thunderstorm

低気圧に伴う寒冷前線梅雨前線付近などで発生する雷雨前線雷とも呼ぶ。熱雷が日射による下層からの加熱によって発生するのに対し,界移流による大気の成層の不安定化が原因で発生する。最も激しい界雷は寒冷前線に沿って発生する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐らい【界雷】

主に寒冷前線付近の強い上昇気流に伴って発生する雷。前線雷。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

界雷【かいらい】

前線,特に寒冷前線付近の強い上昇運動に伴って発生する雷。低気圧の暖域の大気が対流不安定の状態にあるとき,寒冷前線の進行により暖気が押し上げられて発生する。春雷や北陸豪雪の際に起こる雷はその例で,回数は少ないが温暖前線,閉塞(へいそく)前線付近でも発生する。
→関連項目渦雷春雷雷雨

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かいらい【界雷】

前線に伴って発生する雷。季節に関係なく、また夜でも起こる。前線雷。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐らい【界雷】

〘名〙 前線に沿って発生する雷。温暖な大気が寒冷な大気に押し上げられて上昇気流となり、積乱雲が生じて起こる。盛夏期以外の雷は、ほとんどこの性質を持ち、春さきに起こるのは春雷という。前線雷。迅雷(じんらい)。《季・夏》
※日本の気象(1956)〈高橋浩一郎〉七「平地の雷雨はこのような界雷が多い」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の界雷の言及

【雷】より

…夏の激しい雷雨は,前線とともに毎時20~40kmで移動するものが多く,このときは進行方向につぎつぎと新しい細胞が発生する。
[界雷,熱雷,渦雷]
 雷雲を形成する上昇気流の成因によって,雷雨を界雷,熱雷,渦雷の三つに分けている。(1)界雷,前線雷 一般に雷雨は,寒暖気温の異なる二つの気団の境界面で発生することが多く,放電活動の激しい雷雨は寒冷前線上に発生することが多い。…

※「界雷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android