コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畑野[町] はたの

百科事典マイペディアの解説

畑野[町]【はたの】

新潟県佐渡郡,佐渡島中東部の旧町。北西部は国中(くになか)平野の一角を占める。米作が盛ん。佐渡市両津からバスが通じる。果樹林産物を産し,漁業も行う。長谷(はせ)寺がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はたの【畑野[町]】

新潟県佐渡島のほぼ中央部にある佐渡郡の町。人口5453(1995)。この地方は奈良時代は東大寺の封戸(ふこ)であり,鎌倉時代には下畑の熊野社跡付近に佐渡守護所があった。町域は,国中平野の一部を占め米作が盛んな北部と,小佐渡丘陵中央部に当たり野菜栽培や酪農が行われる南部からなる。国中平野には条里制の遺構が見られるほか,長谷(はせ)寺,順徳天皇の皇女陵,松ヶ崎海岸の日蓮上陸遺跡などの史跡がある。【中俣 均】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android