コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白馬村 はくば

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白馬〔村〕
はくば

長野県北西部,白馬三山の南東部にある村。1956年神城村と北城村が合体して成立。姫川が中央の四ヶ城盆地を北流する。豪雪地で交通不便な村であったが,1960年代から多くのスキー場が開設された。なかでも八方尾根スキー場は飛騨山脈有数の山岳スキー場として知られ,山麓の細野は冬季はスキー客,夏季は白馬三山の登山口としてにぎわう。神明社本殿および諏訪社本殿は国の重要文化財,白馬連山高山植物帯は国の特別天然記念物。村域の一部は中部山岳国立公園に属する。1998年の長野オリンピック冬季競技大会の主要会場。JR大糸線,国道148号線,406号線が通る。面積 189.36km2(境界未定)。人口 8929(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

白馬村の関連キーワードヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世白馬ラベンダーリゾート・オートキャンプ場Hakuba47ウィンタースポーツパーク糸魚川シーフードシャトルバス白馬クロスカントリー競技場長野県北安曇郡白馬村北城長野県北安曇郡白馬村神城白馬マウンテンバイク大会白馬みねかたスキー場白馬八方尾根スキー場白馬さのさかスキー場北アルプス広域連合長野県神城断層地震長野オリンピック白馬五竜スキー場白馬岩岳スキー場長野県北安曇郡白馬三枝美術館大北森林組合白馬村の要覧

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白馬村の関連情報