コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬瓜 トウガ

デジタル大辞泉の解説

とう‐が〔‐グワ〕【冬×瓜】

とうがん(冬瓜)

とう‐がん【冬×瓜】

《「とうが」の音変化》ウリ科の蔓性(つるせい)の一年草。茎に巻きひげがあり、葉は手のひら状に裂けている。夏、黄色い雌花と雄花とが咲き、実は球状から長楕円状で長さ30~50センチ、主に煮て食べる。ジャワの原産で、古くから栽培。かもうり。とうが。 秋》「―やたがひにかはる顔の形/芭蕉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうが【冬瓜】

とうがん(冬瓜) 」に同じ。 [季] 秋。

とうがん【冬瓜】

〔「とうが」の転〕
ウリ科のつる性一年草。アジアの熱帯・温帯で野菜として古くから栽培する。雌雄同株。果実は大きな楕円形ないし球形の液果。果皮は淡緑色で熟すと蠟ろう質の白粉を帯びる。果実を食用とし、種子は消炎・利尿・緩下薬などとする。氈瓜かもうり。とうが。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

冬瓜 (トウガン・トウガ;トウゴウ)

学名:Benincasa hispida
植物。ウリ科の一年生つる植物,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

冬瓜の関連キーワード禍・下・仮・伽・何・佳・価・假・價・加・化・卦・可・呵・嘉・夏・嫁・家・寡・戈・暇・果・架・歌・河・渦・火・瑕・瓜・禍・禾・科・稼・窩・箇・花・苛・荷・菓・華・訛・訶・課・貨・迦・過・霞・靴・顆ハム(豚肉の加工品)大黄牡丹皮湯中国野菜トウガン阿虎陀瓜カボチャ中国料理阿古陀瓜阿伽陀瓜阿古陀楕円形紅南瓜腸癰湯果皮球形白粉温帯消炎果実

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冬瓜の関連情報